ダバオのダバオ剣道クラブの稽古に行ってきました

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

今回はフィリピンのダバオにあるダバオ剣道クラブの稽古に参加した体験談になります。

フィリピンで剣道??

しかも地方都市のダバオで???

と思う方もいるかもしれませんが、本当にダバオで剣道をしてきましたw

この記事では僕がダバオにあるダバオ剣道クラブへ出稽古に行った経験をもとにダバオの剣道情報をお伝えします。

以前書いた「フィリピンの剣道情報まとめました」の記事内でご紹介したフィリピン全国剣道大会で僕が審判をしたときにダバオ剣道クラブの方と仲良くさせて頂き、今回のダバオ遠征が実現しました。

是非最後までご覧ください(^^♪

フィリピンのダバオってどこ?

本題に入る前にダバオがどこかわからない方のために少しだけダバオの説明をします。

ダバオはフィリピンのミンダナオ島南部にある都市で、フィリピン第3位の都市です。

フィリピン第3位の都市ってどのくらい大きいかと思うかもしれませんが、そこまで大きくはありません。

人口は約150万人で、国際空港もあります(ただし日本との直行便はありません詳細はコチラ

ダバオ剣道クラブの稽古に参加

ダバオ

現地で剣道を指導されている日本人の方と連絡を取り合い、いざダバオへ。

ダバオ剣道クラブ基本情報

ダバオ剣道クラブは創立5年(2020年時点)の剣道クラブで約30名が所属し、週3日の稽古に励んでいます。

部員は高校生から社会人が所属しており、部員の約半数が女性剣士という特徴があります。

日本人と韓国人の2人の先生が指導をされています。

基本を重視されているそうで、初心者で入部した後は数か月間は防具をつけずにしっかりと素振りやすり足などの基本稽古を徹底しているそうです。

ダバオ剣道クラブでの稽古内容

ダバオ剣道クラブの稽古は全部で約2時間行われました。

前半の約1時間は素振り、切り返し、打ち込み、技の稽古と基本稽古を中心としたメニューでした。

後半の1時間は自稽古です。

この日は僕が稽古に参加していたので特別に自稽古が長かったそうで、いつもは全部で1時間半程度だそうです。

フィリピン剣道チャンピオンと稽古

このダバオ剣道クラブには、第4回フィリピン全国剣道大会で個人優勝をしたロバート選手が所属しています。

ロバート選手は二刀流で、今回初めて二刀流の方と稽古をさせて頂きました。

このロバート選手の何が凄いかっていうと、二刀流についてユーチューブを見て自分で研究して稽古をしているところです。

他にも上段のロン選手という方もいるのですが、この方も同じくユーチューブで研究しているとのこと。

ユーチューブ恐るべしw

2人との稽古模様は動画を見て頂ければと思います(^^♪

ダバオ剣道クラブまとめ

今回、ダバオ剣道クラブの稽古に参加して感じたことは、みなさんとても熱心に剣道をされていると感じました。

ダバオ剣道クラブでは、しっかりと基本を学んでから防具をつけ始めるとのことでしたが、確かにみなさんしっかりとした剣道をされているなと感じました。

また、ダバオに限らずフィリピンでは上段や二刀流が人気なのですが、指導者がいないので基本的にはユーチューブで独学で研究しているということに驚きました。

今後も定期的にダバオを訪れて、一緒に剣道をして汗を流したいと思います(^_^)v

ダバオ剣道クラブに興味のある方や稽古を見学をしたいという方がいらっしゃいましたら、ツイッターやインスタから気軽にご連絡下さい。

インスタグラムへはこちらからどうぞ!!

第4回フィリピン全国剣道大会について

セブの剣道情報について

マニラの剣道情報について

ドゥマゲッティの剣道情報について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA