フィリピンへ入国するために必要な入国書類の書き方を詳しく解説

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

この記事では、フィリピンへ旅行をするときに必要な入国書類の書き方についてお伝えします。

日本から空港でチェックインして、飛行機に乗ったあとはほとんど英語が使用されます。

日本とフィリピンとの間の飛行機では、機内アナウンスは英語のあとに日本語でされますが、入国カードは英語で記入しないといけません。

英語なんて日本にいたらなかなか使う機会もなく、学生以来の方もいらっしゃるかもしれませが、安心して下さい。

この記事をしっかり読めば、何を書かなければいけないのか理解できますので、スムーズに入国カードを記入することができます。

フィリピンに入国するときに必要なもの

フィリピン

 

フィリピンに入国するときに必要なものは、入国カードと税関申告書の2つがあります。

更に詳しく言うと、フィリピンから出国する航空券が必要になりますが、旅行で訪れる場合はほとんどの方は往復航空券を購入されていると思いますので問題ありません。

留学や長期での滞在で帰国日が未定の方でも、このフィリピンから出国する航空券が必要なのでご注意下さい。

ここでは、入国カードと税関申告書についてご説明します。

フィリピンへの入国カード

入国カードはフィリピンに入国する際に必ず必要な書類です。

英語で記入する必要がありますが難しくはありませんので、ご安心下さい。

入国書類

1、パスポートナンバー

パスポートに記載のパスポートナンバーを記入しましょう。

2、3、4、名前

パスポートに記載の通り、英語で記入しましょう。

5、生年月日

月、日、西暦の順で記入しましょう。

6、国籍

国籍を英語で記入してください。

日本人であればJAPANです。

7、性別

どちらかの性別にチェックを入れましょう。

8、日本での住所

日本での住所をローマ字で記入しましょう。

9、フィリピンでの住所

フィリピンでの滞在先の住所を英語で記載しましょう。

ホテルに滞在される場合は、ホテル名で問題ありません。

10、連絡先

電話番号かメールアドレスを記入しましょう。

電話番号は日本の携帯番号でも問題ありません。

11、職業

職業について英語で記入しましょう。

12、個人IDナンバー

個人IDナンバーを記入しますが、ここは空欄でも構いません。

記入したい方はパスポートナンバーで問題ありません。

13、便名

乗っている飛行機の便名を記入ください。

便名はチケットに記載してあります。

14、出発空港

出発した空港名を英語で記入してください。

15、ACR-Iカードナンバー

ACR-Iは外国人登録書のことです。

ここは空欄で問題ありません。

16、渡航目的

ご自分の渡航目的にチェックを入れましょう。

旅行の場合、一番上のバケーションにチェックを入れましょう。

17、署名

パスポートに記載されている日本語で署名しましょう。

18、到着日

フィリピンへの到着日を月、日、西暦の順で記入しましょう。

フィリピン入国時の税関申告書

税関申告書もフィリピンに入国する際に必ず必要な書類です。

こちらも同じく、英語で記入する必要がありますが難しくはありませんのでご安心下さい。

家族の場合は、代表者が1人記入すれば大丈夫です。

入国書類

 

1、3、5、名前

パスポートに記載のアルファベット通りに記入してください。

2、性別

男性はmale、女性はfemaleと記入しましょう。

4、生年月日

生年月日を月、日、西暦の順で記入しましょう。

6、国籍

国籍を英語で記入してください。

日本人であればJAPANです。

7、フィリピンでの住所

フィリピンでの滞在先の住所を英語で記載しましょう。

ホテルに滞在される場合は、ホテル名で問題ありません。

8、パスポートナンバー

パスポートナンバーを記入しましょう。

9、パスポート発行国

パスポートを発行した国を記入します。

国籍が日本人である場合は、JAPANと記入します。

10、パスポート発行日

パスポートに記載してあるパスポートの発行日を月、日、西暦の順で記入します。

11、フィリピンからの最後の出発日

以前、フィリピンを訪れたことがある方はフィリピンを出国した日を月、日、西暦の順で記入しましょう。

初めての方は空欄で問題ありません。

12、出生国

国籍が日本の場合、JAPANと記入しましょう。

13、出国日

出国日を月、日、西暦の順で記入しましょう。

14、便名

乗っている飛行機の便名を記入ください。

便名はチケットに記載してあります。

15、船名

飛行機のため空欄で問題ありません。

16、同伴する家族の人数

家族と同伴の場合は、人数を記入しましょう。

17、連絡先

電話番号を記入しましょう。

18、預入荷物

チェックイン時に預けた荷物の数を記入しましょう。

19、機内持込荷物

機内に持ち込んだ荷物の数を記入しましょう。

20、旅行者のタイプ

日本時の場合、Non-Firipinoにチェックしましょう。

21、旅行の目的

該当する旅行の目的にチェックを入れましょう。

旅行の場合はVacationにチェックしましょう。

22、署名

パスポートと同じ日本語で署名しましょう。

23、記入日

記入日を月、日、西暦の順で記入しましょう。

フィリピン入国カードの提出について

入国カードは、飛行機を降りたあとにある入国審査の時に審査官へパスポートと一緒に提出します。

あまりカードを見ていないような気はしますが、しっかりとチェックしていますのできちんと記入しておきましょう。

フィリピンの入国審査については英語でのやりとりが必要ですので、この記事をご覧ください。

 

税関申告書の提出について

税関申告書は、入国審査が終わり、全ての荷物を受け取ったあと、最後の出口手前で提出します。

こちらもあまりチェックされていないように見えますが、たまに記入に不備があり声を掛けられている人も見かけますのできちんと記入しましょう。

フィリピンへの入国書類まとめ

いかがでしたか?

フィリピンへ入国するときに必要な書類は英語で記入しないといけませんが、そこまで難しくはありません。

不安な方は、この記事をスマホでスクリーンショットしておけば機内でももう一度確認することができますよ。

この記事をしっかり読んで、事前に準備しておきましょう。

これからもフィリピンの情報をたくさん発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA