フィリピン旅行で知っておきたい英会話フレーズまとめ(入国編)

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

今日は、日本からフィリピンに旅行するときに知っておきたい英会話フレーズをまとめました。

みなさん、突然ですが英語話せますか?

このページをご覧の方は、英語に少し不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一歩海外へ飛び出すと、日本語はほとんど通じませんので世界の共通語といわれる英語を必ず使用しないといけません。

なんの自慢にもなりませんが、私はほとんど英語が話せない状態でフィリピンへの移住を決めました。

なんとかコミュニケーションをとって生活していますが、正直不便なことの方が多いです。

この記事を読めば、私のように英語が話せない方、苦手な方でも最低限のフレーズさえ覚えてしませば海外旅行なんて怖くないと感じて頂けるように場面ごとにまとめました。

今回は空港~入国までの間によく使用する、使用されているフレーズをしっかり覚えましょう。

 

出国から機内で使う英会話フレーズ

英語

 

日本からの出国は特に英語を使う機会はないと思いますが、飛行機に乗るとそこは国際線です。

飛び交う言語は日本語だけとは限りません。

ここでは機内で使えるフレーズを紹介します。

 

Can I have ~

 

何か飲み物を頼みたいときや借りたいときに使えるフレーズです。

 

例)

Can I have some water? (お水を頂けませんか?)

Can I have a blanket? (ブランケットを借してもらえますか?)

 

 

Is there a Japanese flight attendant? (日本人の乗務員はいますか?)

 

どうしても日本語でやりとりが必要な時に使うフレーズです。

緊急な時や体調が悪くなったときのために覚えておきましょう。

 

〇〇〇, please (〇〇〇を下さい)

 

機内食や飲み物を聞かれたときに使うフレーズです。

ちなみにですが、コーラを頼むときはコーラではなくcoke(コーク)ですのでお間違いなく。

 

入国審査時に使う英会話フレーズ

フィリピン

 

無事にフィリピンへ到着すると、いよいよ入国審査になります。

ついに海外に到着し、少し緊張する場面ではないでしょうか。

難しいことを聞かれることはほとんどありませんので、よく使われる大事なフレーズを紹介します。

 

What is the purpose of your visit? (訪問の目的は何ですか?)

 

訪問の目的は必ず質問される項目の一つです。

上記以外にも

 

Business or pleasure? (仕事ですか?休暇ですか)

Tourism? (観光?)

 

などの単語で聞かれることもあります。

いきなりの英語で聞き取れないこともあるかもしれませんが、単語を拾ってpurposeやbusinessなどが聞こえたら、落ち着いて入国目的を答えましょう。

 

例)

I am a tourist (旅行者です)

I am here on business (仕事できました)

I am here for on sightseeing (観光目的できました)

 

単語でもいいのではっきりと伝えましょう。

ほとんどの場合はこれ以上深く聞かれることはありません。

 

How long will you be in this country? (どのくらいこの国に滞在しますか?)

How long~やHow many~などの単語が聞こえたら、滞在日数について答えましょう。

 

例)

I will be here for a week (1週間、滞在予定です)

For 4 days (4日間です)

 

ここでもシンプルに答えて問題ありません。

その他にも時を表すwhenという単語が聞こえたときも「いつ」についての質問です。

 

Where will you stay? (どこに滞在する予定ですか?)

場所を表すwhereという単語が聞こえたら「場所」についての質問です。

ほとんどの場合が滞在場所について聞かれています。

滞在予定の場所について答えれば問題ありません。

 

At the city hotel (シティホテルです)

At the my friend’s house (友人の家です)

 

入国審査はとても緊張してしまうかもしれませんが、リラックスすることが大事です。

単語で返答しても通じることがほとんどです。

私の経験上、フィリピンには10回以上行っておりますが、入国審査で質問されたことは2回しかありません。

 

フィリピン旅行で知っておきたい英会話フレーズまとめ

いかがでしたか?

日本にいるとなかなか使う機会がない英語も、一歩海外に出れば使わないといけない場面がたくさんあります。

日本人は特に英語に対して難しいというイメージを持っていると言われています。

私も以前、うまく話そうと考えてしまったり、文法や発音を気にして上手くコミュニケーションを取ることができませんでした。

しかし、1番大事なことは恥ずかしがらずに伝えようとコミュニケーションを取ろうとすることが大事だということをフィリピンにきて学びました。

間違ってもいいので、ゆっくり、ハッキリ話せば相手には伝わりますよ。

今回お伝えしたフレーズは、知っていて損はありませんので是非この機会に覚えて頂けたらと思います。

これからもフィリピンの情報をたくさん発信していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA