【2020最新】フィリピンで絶対食べたい有名なおススメ料理10選

みなさん、こんにちは。 フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

HIKARIちゃん

フィリピンの美味しいおススメ料理教えて~

ゆうた

オッケー!フィリピンの美味しい有名なおススメ料理を紹介するよ
この記事では、フィリピン料理の中でも特に日本人に人気のある料理や旅の思い出に是非チャレンジしてほしい有名なフィリピン料理10選を紹介します。

旅行や英語留学などでフィリピンを訪れる方にとって、現地での食事情報は気になることの一つですよね。

 

食事の合う、合わないは、長く滞在すればするほどストレスになってしまいますからね。

僕もフィリピンに来る前まではフィリピン料理が一体どんな料理なのか想像もつかずに不安だったことがあります。

 

でも、安心してください。  

なかなかイメージがつきにくいフィリピン料理かもしれませんが、意外にも有名な料理もあるんですよ(^^)

また、私たち日本人の口に合うような味付けの料理が多く、とても美味しい料理がたくさんあります。  

フィリピン料理は有名?特徴は?

フィリピン料理 フィリピン料理と言われてもなかなかピンとこずに有名な料理があるのかどうかもわからない方もいるかもしれませんが、日本でも有名なフィリピン料理はいくつかあります。

その中でも後述する「ハロハロ」は日本で一番有名なフィリピン料理の1つです。(ミニストップで売られているかき氷のようなスイーツです)

 

フィリピン料理の特徴は、主食は米で牛、豚、鶏肉を使った肉料理や島国ならではの魚料理がメインとなります。

味付けは、塩、醤油、魚醤、ケチャップ、オイスターソースやビネガーを使った料理が多いです。

 

フィリピンの歴史の中にはスペインやアメリカの統治時代もありますので、その食文化の影響を受けているとも言われています。

東南アジアと言えば、香辛料のイメージもあるかもしれませんが、ここフィリピンでは辛い料理は多くありません。

 

私の経験上ですが、辛いものが苦手な人が多いように感じます。

どちらかというと砂糖を使った甘い味付けや醤油を使った味付けの料理が多いので、日本人の口には馴染みやすい料理が多いです。

 

絶対食べたい有名なおススメフィリピン料理10選

フィリピン料理 それではフィリピンを訪れたら絶対に食べて欲しい有名なフィリピン料理10選をご紹介します。

定番料理から変わり種やデザートまで幅広いジャンルの有名料理をお伝えしますので、是非チャレンジしてみてください。

 

ここで紹介する有名なフィリピン料理は、私たち日本人にとっても親しみやすい味付けのものがほとんどですので心配なく食べることができますよ。  

 

「シシグ(sisig)」 有名なおススメフィリピン料理10選

シシグ シシグは玉ねぎ、醤油、にんにく、ビネガー、唐辛子と肉を鉄板で炒めた定番の有名なフィリピン料理です。

一般的に豚肉のほほ肉、ミミ、レバーを使うポークシシグ(porksisig)が多いですが、鶏肉や牛肉を使ったシシグもあります。

 

料理の上に生卵が乗っていて、カラマンシー(「奇跡のフルーツ、カラマンシーとは?」)が添えてあります。

熱々の鉄板の上で混ぜると、香ばしい匂いが食欲を掻き立てます。  

 

ごはんのおかずにピッタリですし、ビールのおつまみにも最高の一品です。

1つ気を付けないといけないことは、冷えると脂が固まってしまうことです。  

熱々のうちに食べちゃいましょう(^^)  

 

「アドボ(adobo)」 有名なおススメフィリピン料理10選

アドボ アドボはフィリピンの有名な家庭料理です。

豚肉を使ったポークアドボやチキンを使ったチキンアドボ、更にはイカを使ったスクイッドアドボなど色々な種類のアドボがあります。  

 

醤油とビネガーでお肉やイカなどを煮込む料理で各家庭によってそれぞれの味付けやレシピがあるのでそれぞれのお店で食べ比べをしてみてもいいかもしれません。

面白いことに作る人で味付けが全然違うのですが、美味しいですよ!  

 

しっかりと煮込んで味付けをしてありますので、ごはんのおかずにピッタリです。

現地の人々は、煮込んだ時のつゆをごはんにかけて食べることが多いです。  

 

醤油ベースの味ですので、私たち日本人の口にも合うと思います。

アドボについて更に詳しくまとめた記事はこちら「フィリピン料理のアドボとは?美味しいの?そんな疑問にお答えします」  

「レチョン(lechon)」 有名なおススメフィリピン料理10選

レチョン レチョンとは子豚の丸焼きのことで、フィリピンのお祝い事やお祭りなどのイベントのときに必ず準備される通名なフィリピン料理です。

内臓を取り除いた子豚に香草を詰めて、そのまま炭で丸焼きにします。  

 

1日かけてじっくり焼き上げるので、外はパリパリ、中はジューシーになっています。

食べるときは、ナイフが置いてありますので、自分で食べる分を切ってお皿に取ります。  

 

ひととおり食べられたあとの姿は、もしかしたら苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

【フィリピン】豚の丸焼き「レチョンバボイ」はお祝い事の定番料理の記事でレチョンバボイの詳細を説明しています。

 

 

「カレカレ(kare-kare)」 有名なおススメフィリピン料理10選

カレカレ カレカレと聞くとカレーと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが(見た目の色も似てますよね)、牛肉とナスやいんげんなどの野菜をピーナッツソースで煮込んだシチューのようなフィリピンの有名な料理です。

ピーナッツソースがマイルドな味わいをだしており、日本では味わうことのできないテイストです。  

 

独特な辛みや匂いなどはありませんので、旅の思い出に是非チャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

ご飯に合いますよ~(^^♪  

 

「パンシットカントン(pansit canton)」 有名なおススメフィリピン料理10選

パンシットカントン パンシットカントンは見た目はフィリピン風焼きそばと言っていいほど日本の焼きそばに似ている有名なフィリピン料理です。

見た目は焼きそばに似ていますが、味付けはソースではなく醤油、ナンプラー、塩コショウでしてあるので意外とさっぱりしています。  

 

こちらも添えられている「カラマンシー」を絞ってから食べます。  

 

「ルンピア(lumpia)」 有名なおススメフィリピン料理10選

ルンピア ルンピアはフィリピン風揚げ春巻きのことで、小さくスティック状になっているフィリピン料理です。

街中の屋台にも売ってあることが多く、簡単に食べることができます。  

 

チリソースが一緒にでてくることがほとんどで、それにつけて食べます。

ビールのおつまみにも最適です。  

 

「シニガン(sinigang)」 有名なおススメフィリピン料理10選

シニガン シニガンはフィリピンの有名なスープの一つで、肉やエビなどと野菜をタマリンドという果実と一緒に煮込みます。

味付けは酸味が効いており、それをごはんにかけながら食します。  

 

この独特の酸味が好きな方はハマる方も多いのではないかと思います。

酸っぱいのが苦手でなければチャレンジして頂きたいフィリピンの有名な料理です。

 

「ブラロ(bulalo)」 有名なおススメフィリピン料理10選

ブラロ ブラロは牛の骨付き肉を煮込んだフィリピンの有名なスープで、玉ねぎ、白菜、とうもろこし、いんげんが入っています。

味付けは塩コショウでしてあり、テールスープのような味です。  

 

お肉の見た目がドンと大きく盛り付けられているので、食べにくそうに見えますが、しっかりと煮込まれており柔らかくなっております。

僕が一番好きなフィリピン料理のスープです。  

 

「ハロハロ(halohalo)」 有名なおススメフィリピン料理10選

ハロハロ ハロハロはフィリピンのデザートの定番で、日本でもとても有名です。

日本でもミニストップで同じ名前のデザートが販売されているので名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。  

 

本場のハロハロはかき氷の上にウベ(紫芋)のアイス、ゼリー、バナナやマンゴーなどのフルーツが盛り付けられています。

お店によって違うので、食べ比べしてみてもいいかもしれません。  

 

ちなみにハロハロとはタガログ語では「ごちゃまぜ」を意味しており、現地の人々は食べるときに混ぜてから食べています。  

 

「バロット(balut)」 有名なおススメフィリピン料理10選

バロット バロットは孵化する前のアヒルの卵をゆでたフィリピン料理で、フィリピンでは滋養強壮にいいとされています。

フィリピンに限らず、他の東南アジアの国でも食されているのでゲテモノ系料理として有名です。  

 

屋台などで売っていることが多く、塩などを振りかけて食べます。

味は中身次第ですが、育っていれば育っているほど鶏肉感が強くなります。  

 

その分、見た目も生まれる前に近くなるのであまり見ない方がいいかもしれません。 旅の思い出にチャレンジしてみては?  

 

有名なおススメフィリピン料理10選まとめ

今回は、美味しい有名なおススメフィリピン料理10選をご紹介しました。

意外にも日本人の口に合いそうな料理が多かったのではないでしょうか。  

 

フィリピンで何を食べればいいか迷ったときは、まずは今回ご紹介した有名なフィリピン料理にチャレンジしてみてください。

これからもフィリピンの情報をたくさん発信していきます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA