フィリピン料理のアドボとは?美味しいの?そんな疑問にお答えします

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

初めてフィリピンを訪れる方にとって、フィリピン料理が自分に合うか合わないかってとても不安ですよね?

この記事では、フィリピン料理の中でも家庭料理の代表と言われる「アドボ」という料理について解説します。

結論から言うと、このアドボというフィリピン料理は日本人の口に合う、とっても美味しい料理です。

僕も初めてフィリピンを訪れたときは、どんなフィリピン料理があって、それはどんな味なのか?美味しいのか?とても不安だった経験があります。

確かにフィリピン料理は日本料理とは違う部分もありますが、このアドボは間違いなく好きになれますよ(^^)

フィリピン料理のアドボとは?

フィリピン料理

アドボとは、もともとスペインの肉料理である「アドバード」という料理が原型になっているフィリピンの伝統的な家庭料理です。

フィリピンはむかし、スペインの植民地だったということもあり、スペイン料理の影響を受けているフィリピン料理が数多くあります

アドボの由来とは?

フィリピン

アドボとはもともとスペイン語で漬け込む、マリネするという意味の言葉です。

フィリピン料理のアドボは、この言葉がそのまま料理の名前になっています。

これもまた、スペインの植民地時代の影響を受けているといえますね。

アドボの味は?美味しいの?

アドボ

アドボは酢を主体とした調味液に豚肉や鶏肉などを漬け込んでから調理します。

この調味液には醤油やにんにく、ベイリーフなどが入っており、とてもご飯に合うしっかりとした味付けになっています。

日本料理でも酢を使った鶏肉のさっぱり煮などがありますが、このアドボもそれに近い味つけといえます。

そのため、我々日本人が初めて食べても馴染みやすく、アドボを好きになる方もたくさんいらっしゃいます。

フィリピン料理「アドボ」まとめ

いかがでしたか?

フィリピン料理のアドボは私たち日本人の口にも合う、とても美味しい料理です。

フィリピンに訪れることがあれば、是非このアドボにチャレンジしてみてください(^^)

また、アドボは日本でも簡単に作ることができますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

これからもフィリピンの情報をたくさん発信していきますね!

アドボの他にも僕がおススメするフィリピン料理は「【2020最新】フィリピンで絶対食べたい有名フィリピン料理10選」

の記事にまとめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA