フィリピン旅行に海外旅行保険が付帯する楽天カードが人気の理由とは

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

今日は、フィリピンへ旅行するときに必ず準備しておきたいベストなクレジットカード「楽天カード」についてまとめました。

普段の買い物にも便利なクレジットカードは、海外に旅行するときには航空券やホテルの予約などに使用することもあり、絶対に持っておいたほうが良いです。

もちろんフィリピンでも使用することができますが、クレジットカードが活躍する場面は買い物時の支払いやホテルの予約だけではないのです。

実はほとんどのクレジットカードには海外旅行保険が付帯されています。

海外での急なケガや病気、盗難事件などが起こってしまったときのために備えておきたい海外旅行保険。

特に海外での医療費は高額になることが多いので、是非とも加入しておきたいところです。

そんな海外旅行保険が年会費無料で付帯されているクレジットカードがあるのです。

私見にはなりますが、短期の旅行であればこれ1枚あれば最低限のカバーはできると考えています。

そのクレジットカードこそが「楽天カード」です。

なぜ楽天カードなのか、その理由をカードの特徴、メリット・デメリットについてまとめました。

※フィリピンで買い物時にクレジットカードを使用するときは注意しましょう。

フィリピンフィリピンで買い物するときに注意すること(スーパーマーケット編)

楽天カードとは?

楽天カード

楽天カードは楽天グループのカード会社が発行するクレジットカードです。

特徴

英語

カードの種類は全部で9種類ありますが、1番の特徴は1番人気の年会費無料の楽天カードでも海外旅行保険が付帯されているということです。

また、どこで買い物をしても100円の利用につき1ポイント貯まります。

このポイントは楽天スーパーポイントとして楽天市場で使用することができます。

気になる保険内容はこちらです。

付帯条件 利用付帯
傷害死亡 2,000万円
後遺障害 80万円~2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任(免責なし) 2,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円
家族特約 なし
補償期間 90日間
  • 傷害死亡・後遺障害・・・旅行中の事故によるケガが原因で死亡、後遺障害が残った場合の補償
  • 傷害治療費用・・・旅行中のケガで医師の治療を受けた場合の治療費に対し補償
  • 疾病治療費用・・・旅行中に病気や感染症などで医師の治療を受けた場合、治療費を補償
  • 損害賠償責任・・・他人をケガをさせたり死亡させたりして、法律上賠償責任を負った場合の賠償金を補償
  • 救援者費用・・・自分がケガや病気で入院した際に家族が現地に赴く際の費用や捜索費の保証
  • 携行品損害・・・カバンやカメラ、時計など携行品が盗難にあったり、誤って破損してしまった場合の補償

詳しくは公式サイトへ

付帯条件

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険が付帯している楽天カードですが、保険が付帯されるための条件があります。

それはこの楽天カードの海外旅行保険は、利用付帯となっていますので注意が必要です。

利用付帯とは、日本を出国する前にツアー代金や旅行費などをクレジットカードで決済されていないと保険が適用されないということです。

例えば、飛行機のチケット代や当日の空港までの公共交通機関やタクシー代などをクレジットカードで支払えば大丈夫です。

ただし、国内外の宿泊費用や空港まで自家用車で行くときの高速道路使用料やガソリン代、駐車場代などは利用付帯の対象外になりますのでご注意ください。

メリット

  • 年会費無料で海外旅行保険が付帯されています。
  • ポイントが貯まりますので、無駄なく使うことができます。
  • カード審査が優しいので、いろいろな人が持つことができます。

大きくこの3つのメリットを挙げることができます。

特に、楽天市場で買い物をすることがある方にはポイントがたくさん貯まりますので海外旅行保険抜きだとしても、持っていて損はないカードだといえます。

デメリット

デメリットですが、約10年使用してきて特に感じることはありませんでした。

ひとつ気になることといえば、カスタマーセンターに問合せの電話をする際にオペレーターと繋がるまで時間がかかることでしょうか。

他の海外旅行保険は必要ないのか?

保険

ここまで楽天カードの素晴らしさを説明すると、楽天カードがあれば他の海外旅行保険が必要ないのか?

という問いがありそうですが、その答えは「必要ある」になります。

日本ではあまり考えにくいことですが、例えば、大きな事故や急な病気を発病し、手術や入院をすれば楽天カードで保障されている200万円を超える可能性は十分にあります。

保険はやはり保険ですので、どこまで保険が必要なのか?についてはそれぞれの立場などで変わります。

例えば、家族がいてまだ子供が小さなお父さんと学生さんとでは必要となる保険の補償金額が違います。

海外旅行保険は海外旅行に必ず必要な保険ではなく、あくまで任意の保険ですのでご自分の目的に合った補償内容を考えて、加入するかどうかを決めましょう。

まとめ

いかがでしたか?

改めてお伝えしますが、楽天カードが1枚あれば年会費無料で海外旅行保険が利用付帯されます。

フィリピンは決して治安の良い国とは言えませんので、携行品を盗難されることもありえます。

滞在が長くなれば長くなるほど、病気や事故が起きる可能性も高くなります。

万が一に備えるのが保険ですが、それが年会費無料で利用付帯されるのであれば損は何もありません。

さらにクレジットカードですので、現地ATMでキャッシングをして現金を引き出すことも可能です。

海外に旅行される前に楽天カードを申し込み、無料で海外旅行保険をカバーさせましょう。

これからもフィリピンの情報をたくさん発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA