はじめてのフィリピン観光は超不安!?絶対に知っておくべき情報とおすすめの観光スポット

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

海外旅行に行きたいと思ったときに、たくさんの国があるためどこに行くべきかを非常に迷われる人は非常に多いのではないでしょうか。

その数ある国のなかでも、最も人気のある観光地があるフィリピンを選ばれる人も多いはずです。

しかし、はじめてのフィリピン旅行ですといろいろ不安がついてまわるものです。

治安はどうなのか、日本語しか話せないけれど大丈夫なのか、など。

そこで今回は、初心者に向けてはじめてのフィリピン旅行で絶対に知っておくべきポイントや観光スポットについてお話しますので、参考にしてみてください。

そもそもフィリピンってどこにあってどんなところ?

英語

フィリピンとは、日本から見て南側に位置する東南アジアの島国のことを表します。

フィリピンは7,100以上の島から成り立っており、80前後の言語が使われています。

公用語はフィリピン語(タガログ語)ですが、実は英語ももうひとつの公用語として使われています。

飛行機での移動時間は日本から約4~5時間ほどで、そこまで遠くないこともあり気軽に観光できる場所として人気を集めています。

フィリピンを観光するなら知っておくべきポイント

フィリピン

日本のようにどこでも気軽に観光できればいいですが、ましてや海外ともなるとさまざまな心配事がでてくるはずです。

ここからはフィリピンを観光する際に、知っておくべきポイントをお伝えします。

フィリピンの有名観光エリア

セブの海

フィリピンとひとくちに言ってもたくさんの島があるため、どこに観光するべきかを迷ってしまいます。

まず、フィリピンで観光地として選ばれているエリアは首都のマニラ、セブ島、ボホール島、ボラカイ島などが該当します。

フィリピンへ行ったことがない人でも、マニラやセブ島の名前は聞いたことがあるはずです。

>>フィリピンの治安に関連する記事はこちら「【2020最新】フィリピンのおススメ観光スポット10選」

フィリピンの治安について

マニラ

フィリピンを観光するにあたり、もっとも心配なことといえば治安の問題ではないでしょうか。

とくにはじめてのフィリピンであれば、治安が悪かったらどうしよう、なんて不安に思ってしまうのも無理はありません。

外務省のデータによりますと、フィリピン全体で見た場合レベル1から3までの注意から渡航中止勧告が報告されています。

参考 海外安全ホームページ外務省

しかし、マニラやセブなどはレベル1の注意レベルですし、観光客や移住者が多いため治安改善が進んでいます。

ただしいくら観光地が安全になってきているとはいえ、危険な場所へ出歩かないことが重要と言えます。

これはフィリピンだけではなく、どこの国でも気をつけるべきことです。

ですがしっかり対策をしておけば、大きな心配する必要はありません。

>>フィリピンの治安に関連する記事はこちら「【2020】マニラの治安は悪いのか?渡航前に知っておきたい3つのこと」

フィリピンの天候について

日焼け

もしかしたら、一生にいちどのフィリピン旅行かもしれません。

ですから観光するその日に悪天候だった場合は、ショック以外のなにものでもありません。

まず、フィリピンは1年を通して26度~27度と暖かい傾向にあります。

つまり、年間を通して夏の服装でも問題ありません。

ただし、機内やバス、ホテルなどは温度調整により寒い可能性があるため、羽織れる服を持っておくといいでしょう。

また、フィリピンは6月から11月が雨季のため晴れのタイミングを狙うのであれば、この期間は避けるべきと言えます。

もし仮に雨だったとしても、楽しめる場所はいっぱいあるためご安心ください。

フィリピンの飲み物と食事について

料理

観光先に行けば、そのエリアで美味しいものを食べられるため、楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

しかしフィリピンの場合、どういう食べ物があるのか、飲料水は安全なのかが気になるところです。

まず、日本では当たり前のように水道水を飲みますが、フィリピンでは辞めておくべきと言えます。

なぜならフィリピンは、日本と比べて衛生状態が決していいとはいえないからです。

何も考えずに水道水を飲んでしまうと、下痢や腹痛になる可能性があるため、市販のミネラルウォーターなどを飲むようにしましょう。

またフィリピンでは、美味しいフィリピン料理を食べることができます。

たとえば、豚の丸焼きレチョンやポークベリーをはじめ、酢漬けのキニラウ、シニガンスープなどが楽しめます。

フィリピンでは豚肉や魚、野菜などを中心とした食べ物が多いため、日本人の口に合うものが多いという特徴があります。

>>フィリピンの食事に関連する記事はこちら「【2020最新】フィリピンで絶対食べたい有名フィリピン料理10選」

フィリピンの言葉について

英語

海外へ行けば、日本語が通じないためとても不安に思ってしまうのではないでしょうか。

たしかにフィリピンでは、日本語は通用しません。

目的地へ行けるのか、ホテルには泊まれるのか、レストランでの注文はできるのかなど、考えたら不安だらけです。

フィリピンでは公用語が英語ということもあり、知っている単語を言うだけでもなんとか伝わるという特徴があります。

もし、英語にも不安があるのでしたらツアーに参加することをおすすめします。

フィリピンのお金について

フィリピン

日本では当たり前のように円で支払っていますが、フィリピンではどうでしょうか。

フィリピンの通貨は、フィリピンペソです。

つまり、フィリピンペソを持っていないと買い物すらできません。

ですから、日本の空港内でもしくはマニラ空港内などで事前に日本円からフィリピンペソに両替しておきましょう。

絶対に行くべき!フィリピンの観光スポット

ボラカイの海

フィリピンはとても広いため、わずかの日数ですべての観光スポットをまわるのはとても大変なものです。

ですから、絶対に行くべきフィリピンの観光スポットについて紹介します。

ボラカイ島

ボラカイ島は、フィリピン観光で人気のあるエリアです。

なぜなら、ボラカイ島は世界最高の島と言われているからです。

とくに有名な場所が、ホワイトビーチと呼ばれているところです。

ビーチの砂はとてもきめ細かく裸足で歩いても問題ありませんし、気持よさを感じられます。

また晴れた日にはあたり一面、エメラルドグリーンで覆われるため、現地に足を運ぶと世界最高の島と言われる理由がはっきりとわかることでしょう。

ボホール島

セブ島から南へ約2時間ほどの距離にある観光スポットが、ボホール島です。

なぜフィリピンのなかでもボホール島がおすすめなのでしょうか。

それは、美しい砂浜をはじめ、大自然を活かしたアクティビティなどがあるからです。

とくに、世界遺産の候補でもあるチョコレートヒルズを目当てにフィリピン観光をする人が多いのも事実です。

またボホール島は、セブ島からのアクセスのしやすさから人気の観光スポットになっています。

マクタン島

セブ島の東海岸に位置するエリアが、マクタン島です。

ビーチやマリンスポーツを楽しみたいと考えている人であれば、マクタン島がおすすめです。

マクタン島ではリゾートホテルがたくさん立ち並んでいるため、宿泊する人も多いです。

マニラ

フィリピンといったら、マニラをイメージする人も多いはずです。

マニラでは、ショッピングができる場所がたくさんあるため、買い物やグルメを中心に考えているのであればおすすめの観光スポットと言えます。

フィリピン観光のまとめ

はじめてのフィリピン旅行は、とってもワクワクしますし、一生の思い出として残せること間違いありません。

ですが、限られた時間で観光をすることもありますから、後悔のないようにするべきと言えます。

事前にフィリピンのことはもちろん、旅行をする際に気をつけるべきこと、絶対に行くべき観光スポットをおさえておけばとても満足できる旅行ができることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA