フィリピンで大人気のジョリビーで食べたいおススメなメニュー3選

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

食の楽しみは海外を訪れた時の楽しみの一つですよね!

ここフィリピンにはフィリピン発祥の「ジョリビー(jollibee)」というファーストフード店があり、あのマクドナルドよりも人気を博しています。

この記事ではそんなフィリピンの大人気の国民的ファーストフード店「ジョリビー(jollibee)」でおススメなメニュー3選を紹介します。

初めて行くお店では何を頼んだらよいか迷ってしまうこともありますが、この記事を読めばジョリビーを初めて訪れる前にどんなメニューがあるのかを知ることができます。

日本でファーストフードと言えば、マクドナルドやケンタッキー、モスバーガーなどがありますが、ここ、フィリピンでは

「ジョリビー(jollibee)」

圧倒的に大人気のファーストフード店です。

もちろん、マクドナルドやケンタッキーも存在するのですが、フィリピンではこの「ジョリビー(jollibee)」が国民からの支持を得ています。

おススメのメニューだけでなく、その人気の理由についても解説しております。

ジョリビーの中の様子はこちらの動画をご覧ください

 

「ジョリビー(jollibee)」ってなに?

ジョリビー

 

ジョリビーは、もともとはアイスクリーム店でしたが現在はフィリピン国内に約1,300店舗を展開するフィリピンのファーストフード店です。

フィリピン国内だけでなく、アメリカやシンガポールなどアジアの国々をはじめ世界中に進出しています。

ちなみに世界トップのファーストフード店であるあのマクドナルドが唯一、シェア1位を取れていない国がフィリピンだそうです。

この何とも言えないスマイルをしているマスコットが、いつも笑顔で、来店するお客さんを出迎えてくれます。

 

ジョリビー

 

メインキャラクターで名前は「ジョリビー(jollibee)」

日本の子供に大人気の顔が濡れると力がでない主役がでている某アニメのキャラクターに似ている気がするのは私だけでしょうか。

 

ジョリビー

世界中に展開されていますが、日本にはまだ未上陸です(2019年11月現在)

 

なぜジョリビーはフィリピンでこんなに大人気なの?

 

ファーストフードと言えば、何を思い浮かびますか?

ハンバーガーにフライドポテト、それに炭酸ジュースやシェイクなどが最初にでてくるかもしれませんが、ここジョリビーはそれだけではありません。

ジョリビーはファーストフードでありながら、なんと「ごはん」が食べられるのです!

こちらの記事でも紹介の通り、フィリピンの主食はお米です。

 

お米を食べないと食事をしたことにならないと言うくらい、フィリピン国民はお米が好きです。

そして、ここジョリビーではごはんとのセットが販売されているのです。

実は、このごはんとのセットはフィリピンにあるファーストフード店ではほとんどのお店で販売されています。

今でこそ、ごはんとのセットはフィリピンのファーストフード店でのスタンダートになりましたが、最初からごはんとのセットがあったわけではありません。

ジョリビーがフィリピン発祥の企業だけあって、フィリピン国民のニーズに応え、ごはんとのセットを導入し、結果として大成功しました。

ジョリビーの成功をきっかけに他のファーストフード店もごはんとのセットを導入しましたが、いち早く導入したジョリビーの影響力は強く、圧倒的にフィリピン国民から愛される大人気のファーストフード店へと発展することができました。

フィリピンの食文化に根差したジョリビーの戦略が、フィリピンの圧倒的大人気ファーストフード店を生み出したと言えます。

ジョリビーのおススメなメニュー3選

 

それではフィリピンでマクドナルド以上に人気のファーストフード店「ジョリビー」のおススメメニュー3選をお伝えします。

ヤムバーガー(Yumburger)

ジョリビー

 

まずは一番ベーシックなハンバーガーであるヤムバーガーです。

 

ジョリビー

 

中身はパティとソースのみでとてもシンプルですが、このオーロラソース風のソースとパティが絶妙にマッチしています。

単品の場合は1つ35ペソ(約70円)です。

ヤムバーガーを10個早食いチャレンジしてみました(^^♪

 

チキンジョイ(Chickenjoy)

ジョリビー

 

次は一番人気のチキンジョイと言われるフライドチキンです。

こちらはチキンジョイとライス、さらにバーガーステーキがセットになっています。

これでドリンクもついて130ペソ(約260円)です。

 

ジョリースパゲッティー(Jolly Spaghetti)

ジョリビー

 

最後は甘めのバナナケチャップを使ったソースが特徴のジョリースパゲッティーです。

こちらは一番人気のチキンジョイとのセットで、ドリンク付き120ペソ(約260円)です。

 

ジョリビーのまとめ

 

いかがでしたか?

今回はフィリピン国民に圧倒的に人気のジョリビーを紹介しました。

私も週に一度は通っています。

といっても、フィリピン国民である友人たちに連れて行かれるのですが、、、笑

日本には2019年7月現在では未上陸ですが、世界では約1,300店舗展開されています。

フィリピンに訪れた際にはせっかくの機会ですので是非食べてみて下さい。

これからもフィリピンの情報をたくさん発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA