フィリピンのB級グルメは人気の「Turks(タークス)」で決まり

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

以前、「【2020最新】フィリピンで絶対食べたいフィリピン料理10選」でもお伝えしましたが、フィリピンにはまだまだ知られていない料理がたくさんあります。

ここフィリピンではB級グルメであるケバブも人気の料理の1つです。

その中でも「Turks(タークス)」はフィリピンで大人気のケバブ屋さんです。

この記事では、そんなフィリピンで大人気のケバブ「Turks(タークス)」について、「Turks(タークス)」にハマっている僕がその魅力についてお伝えします。

動画はこちらからどうぞ

「Turks(タークス)」はどこで売っているの?

タークス

「Turks(タークス)」はモールオブアジアなどの大きなモールから地方の小さなショッピングモールまでいたるところに店舗を構えています。

ジョリビーなどのファーストフード店や他のレストランが独立型の店舗も展開しているのに対し、「Turks(タークス)」はテナント出店をメインとしています。

これは「Turks(タークス)」のビジネスモデルが、大きな設備を必要とせず、狭い空間でも簡単に調理することができるからです。

フィリピンで「Turks(タークス)」を買うためには、SMモールやアヤラモールなどの有名なショッピングモールに行きましょう。

「Turks(タークス)」の種類について

タークス

「Turks(タークス)」には大きく2つの種類の店舗が存在し、それぞれの店舗で販売されているメニューが違います。

ここではそれぞれの店舗の特徴と販売されているメニューについてお伝えします。

テナント型の「Turks(タークス)」

タークス

ほとんどの店舗がこのテナント型になります。

このテナント型の特徴は、狭い空間で簡単に調理できるケバブのみを販売しています。

あらかじめ準備されている具材を、ピタパンに包んで提供します。

味はチキンとビーフの2種類で、それぞれスパイシーソースの有無と有料でチーズの有無を選ぶことができます。

タークスチキン

タークスチキンには、

チキン
トマト
きゅうり
玉ねぎ
ドレッシング
スパイシーソース(選択可)
チーズ(選択可能)

が包まれています。

タークスビーフ

タークスビーフには、

ビーフ
トマト
きゅうり
玉ねぎ
ドレッシング
スパイシーソース(選択可)
チーズ(選択可能)

が包まれています。

フードコート型、店舗型の「Turks(タークス)」

タークス

大きいショッピングモールなどあるフードコート内にも店舗を構えていることがあります。

こちらの店舗の場合は、テナント型のケバブだけでなく、ライスとセットになった各種プレートが用意されています。

ガッツリ食べたい時はこちらの店舗で販売されているメニューの方がお腹いっぱい食べるこたができます。

チキンプレート

チキンプレートには、

チキン
きゅうり
トマト
玉ねぎ
ライス

上記の具材が、一つのお皿に盛ってあります。

ピタパンではなく、ライスと一緒に食べるセットです。

ビーフプレート

ビーフプレートには、

ビーフ
きゅうり
トマト
玉ねぎ
ライス

上記の具材が、一つのお皿に盛ってあります。

ピタパンではなく、ライスと一緒に食べるセットです。

ビーフアンドチキンプレート

ビーフアンドチキンプレートには、

ビーフ
チキン
きゅうり
トマト
玉ねぎ
ライス
ピタパン

上記の具材が、一つのお皿に盛ってあります。

具材をピタパンやライスと一緒に自分の好きな組み合わせで食べることができます。

「Turks(タークス)」の買い方

タークス

ここではタークスの注文方法についてお伝えします。

といっても、難しいことは全くないので安心してください。

まずは注文したいメニューを選びます。

次にスパイシーソースの有無、チーズの有無を伝えるだけで完了です。

そのほかにも玉ねぎを抜いてもらったり、スパイシーソースを多めにかけてもらったりもできるので、都度リクエストしてみましょう

英語での注文方法は以下を参考にしましょう。

【英語での注文の流れ】

Can I have ○○○,please

このときジュースなどとのセットならcomboと伝え飲み物などもオーダーしましょう。

単品ならjustと言えば大丈夫です。

次にスパイシーソースやチーズの有無を伝えましょう。

いる場合はwith○○、いらない場合はwithout ○○で通じます。

ソースが多めがいい方は、extra sauce と言いましょう。

少なめがいい方は、easy on sauce です。

どちらも語尾にplease をつけることを忘れずに!

「Turks(タークス)」のお味は?

ここは完全に主観になりますが、お肉にしっかり味がついており、更に新鮮な野菜とソースとの相性がピッタリです。

また、包む前に焼いてくれるピタパンとの組み合わせも完璧で、何個でもペロリと食べれます。

スパイシーソースの有無やチーズの有無で味の重みが変わるので色々なパターンのタークスを楽しんでみましょう。

「Turks(タークス)」まとめ

いかがでしたか?

フィリピンで大人気のケバブ「Turks(タークス)」の買い方やその魅力についてお伝えしました。

日本でも人気のケバブですが、ここフィリピンの「Turks(タークス)」は日本のものとはまた少し違ったケバブを楽しむことができます。

また、ソースやチーズの有無を選べるということも様々な味を楽しむことができる要素の1つ。

「Turks(タークス)」はフィリピンで絶対に食べたい本当に美味しい料理の1つです。

フィリピンへ訪れることがあれば、是非この「Turks(タークス)」をお試し下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA