フィリピンの大人気インスタント食品、パンシットカントンがウマすぎる

みなさん、こんにちは。

フィリピンの魅力発信ユーチューバーのゆうた(@e_yuuu_)です。

今日はフィリピンで大人気のインスタント食品であるパンシットカントンについてお伝えします。

パンシットカントンは以前、以下の記事で紹介したようにフィリピン風のやきそばのことです。

 

 

そのパンシットカントンがインスタント食品として販売もされていて、ここフィリピンでは大人気のインスタント食品となっています。

このインスタントのパンシットカントン、自分で作って食べても美味しいですが、実はお土産にも最適なんです。

フィリピンに住んでいてまだ食べたこともない方も、これから旅行でフィリピンに行く方も是非このパンシットカントンを食べてみてください。

今回はパンシットカントンの作り方からおススメの食べ方までを公開します。

作り方は動画でも紹介しています

 

パンシットカントン(PANCIT CANTON)とは?

パンシットカントン

 

パンシットカントンはフィリピン風の焼きそばのことです。

そしてここで紹介するパンシットカントンはインスタント食品として発売されているもののことです。

1袋約20円くらいで販売されており、フィリピンのスーパーでは大量に販売されています。

インスタント食品らしい、ジャンクフード感がすごい食べ物ですが、意外と美味しいのです。

種類もいくつかありますので、自分の好きな味を探してみましょう。

1袋9ペソ(約20円)、6袋パック57ペソ(約114円)と格安です。

僕のおススメはチリカラマンシー味です(^^)

 

パンシットカントンの作り方は?

パンシットカントンの作り方ですが、パッケージをご覧の通り、日本のインスタント焼きそばとは違って袋に入っています。

まずは、袋から麺、調味料、油を取り出します。

沸騰したお湯に麺を入れて、3分間待ちます。

お湯で茹でた後は、麺をざるに入れて湯切りします。

調味料、油を皿に入れておき、その上に湯切りした麺を入れます。

麺を調味料と油に絡めて完成です。

油は固まっていますので、お湯を少量かけておくと溶けて使いやすくなります。

 

パンシットカントンの注意点

パンシットカントン

このパンシットカントンの注意点を2つ挙げておきます。

1つ目は、パッケージの袋がかなり薄いということです。

たまに穴があいている商品が売られていることがありますので、購入前に必ず確認しましょう。

2つ目は、食べたらわかるのですが、食べすぎには注意しましょう。

インスタント食品ですので体に良い成分は全く入っておりません。

パンシットカントンのおススメの食べ方

これは本当におススメな食べ方です。

それは、パンにはさんで食べることです。

普段はライスを食べないと食事ではないというフィリピン人の友人も、これで食べると満足しています。

炭水化物を炭水化物で食べますので、かなり不健康な食べ物ですが、一度食べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

フィリピンの大人気インスタント食品、パンシットカントンについて作り方からおススメの食べ方までまとめてみました。

冒頭でもご紹介した通り、1つ1つパッケージに入っておりますし、1袋約20円とコスパ的にもお土産に最適ですので、フィリピンに訪れた時には是非購入してみてください。

これからもフィリピンの情報をたくさん発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA